2019年1月26日(土)【贈与税がかからずに不動産を贈与できる?!税理士:進藤智裕による信託と不動産を活用した相続対策セミナー】を開催します!

お待たせしました!
前回、大反響に終わった提携税理士とのセミナー第二弾開催します!
少人数制ですので、是非お早めにお申込みください♪

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

本セミナーでは、信託の中で、贈与税・相続税でもユニークな取扱いとなっている

『 複 層 化 信 託 』活用ポイントを大公開♪

具体的な事例を用いて、活用法をご紹介させていただきます!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

本セミナーで取扱う「信託」ですが、
あまり馴染みのない言葉ではないかと思います。

「信託」は一言で申し上げると、
文字通り財産を「信じて託す」ための制度です。
財産を後継者に継ぐことを考えた時に、例えばお子様がまだ小さくて財産の管理までは任せられない、というような場合に、信託を用いて信用できる方に財産を託すことで、望む財産承継を実現することができる場合があります。

上記の他にも様々な場面で信託は活用できます。信託は今までの枠組みを超えて、とても柔軟に財産の承継方法を定められるところにその特徴があります。

本セミナーでは、信託の中で、贈与税・相続税でもユニークな取扱いとなっている、「複層化信託」を取り上げます。

「複層化信託」とは、財産を、管理及び運用から得られる利益を受ける権利と、それ以外の権利に分けて信託することをいいます。

例えば収益不動産を信託した場合には、今後30年の賃貸事業から得られる利益を受ける権利(「収益受益権」といいます)と、30年経過後に残余財産を受け取る権利(「元本受益権」といいます)に分けることができます。

上記のように信託を複層化した場合、ケースによっては元本受益権の評価がゼロとなり、贈与税の負担なく、不動産の所有権を後継者に移転できることも考えられます。

しかし複層化信託については、まだ事例が少なく、法律上の取扱いが明確でない点もあります。本セミナーではそのような法律上の注意点を踏まえて、

複層化信託の活用法をお伝えさせていただきます!!

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

    < < ○●セミナー内容●○ > >

信託とは何か?
  信託の定義、「委託者、受託者、受益者」などの信託の登場人物と
  それぞれの役割などについて解説します。

複層化信託について
  複層化信託の定義についてお伝えするとともに、贈与税・相続税の取扱い、
  および民法上の遺留分の取扱いについて解説します。

不動産と複層化信託を活用した相続対策
  不動産を対象にした複層化信託のポイントをお話するとともに、
  具体的な事例を用いて、活用法をご紹介します。

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

    < < ○●講師 税理士●○ > >

写真 税理士 進藤 智裕

 税理士事務所・税理士法人での7年間の勤務を経て、
 不動産・資産税に特化した税理士として開業。
 不動産投資オーナーのキャッシュフローを
 最大化するための節税に関するアドバイスを広く行っている。


当日は税理士との個別面談開催予定♪
あまりないこの機会にぜひご参加ください!

※本セミナー内容は変更となる場合がございます※

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

セミナー詳細

下記の電話番号又はメールアドレスよりお気軽にお問い合わせください。

電話番号 03-3200-4145
メールアドレス info@world-win.co.jp
開催日 2019年1月26日(土)
時間 13:00~14:30予定(受付12:45)
セミナー終了後個人面談開催
場所 株式会社ワールドウィン会議室
住所 新宿区大久保2-5-22 セキサクビル4階
交通 東京メトロ副都心線・都営大江戸線『東新宿』駅 徒歩3分
JR山手線『新大久保』駅 徒歩10分
定員 5名
会費 無料
備考 セミナー終了後個別相談会有(希望者のみ)